東京都羽村市|外科 整形外科 脳神経外科(予約制)

労災保険指定医療機関 生活保護法指定医療機関
被爆者一般疾病指定医療機関 日本医師会認定産業医
TEL:042-578-8875
FAX:042-578-8876
トップ > 診療案内 > 交通事故患者様と労災患者様の受診方法案内

交通事故患者様と労災患者様の受診方法案内

診療案内

診療時間(予約制)

 
午前 ×
午後 × × ×
午前
9:00~13:00(受付12:00まで)
午後
14:00~17:00(受付16:30まで)
休診日
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
ご予約・お問合せ
電話:042-578-8875

取扱い保険

嘱託産業医をお探しの企業様へ

アクセス

〒205-0011
東京都羽村市五ノ神4丁目14-5
サンシティー3階
前田外科クリニック

リンク

交通事故患者様と労災患者様の受診方法案内

交通事故に遭われた患者様へ

(1)警察署への届け出について
診察およびレントゲン等の検査、治療などを受けていただき診断書をお渡しします。 警察署へこの診断書の提出がなされなかった場合、本来受けられる補償や保険金の支払いが受けられませんので患者様にとっても大きな不利益となります。 保険金を請求するうえで警察署(自動車安全運転センター)の発行する「交通事故証明書」が必要となります。
(2)窓口でのお支払いについて
事故の状況・過失割合や相手方の自賠責・任意保険の加入の有無等でお支払いの方法が大きく変わります。 当院におきましてはお支払い方法が確定するまでは、一旦患者様の窓口払いとさせていただき後日精算させていただいております。 事故に遭われさらに医療費負担までかかってしまい大変申し訳ありませんので、速やかな精算をさせていただくためにも以下の事項をお知らせ下さい。
  1. 相手方の氏名、住所、電話番号
  2. 相手方の自賠責の保険会社名
  3. 相手方の任意保険加入の有無、保険会社名
     (任意保険証書や携帯用のカードのコピーを頂いて下されば確実です)
  4. 相手方が任意保険に入っている場合、その担当者に連絡を取って医療費・診断書費用等の支払い方法の確認をしていただき、当院窓口に保険会社担当者名と電話番号をお知らせ下さい。
相手方が任意保険に入っている場合、自賠責・任意保険を一緒にして支払いを担当して頂ける「一括払い」という方法が一般的であり、医療機関と任意保険会社側で「一括払い」という契約がなされた場合は被害者側への窓口負担金は原則として生じません。 ただし「一括払い」の契約が確認されるまでは、一旦患者様の窓口払いとさせていただき後日精算させていただきます。(相手方が自賠責のみの場合も支払い方法が確定するまで、一旦患者様の窓口払いとさせていただきます)
(3)健康保険証を使っての治療を希望される場合
原則として交通事故においては自賠責・任意保険の使用が優先されるべきものですが、何らかの理由でご自身の健康保険証で治療を受けることは加入している健康保険の許可があれば可能です。
その場合、ご本人様が加入している健康保険(保険者:保険組合や市町村等)へ第三者行為による保険証の使用(第三者行為による傷病届)として手続きと許可をもらう必要があります。 保険者の許可なしでの使用は認められておらず、後日追加負担金が生じることがあるので十分ご注意下さい。

労災の取り扱いについて

労災での治療は仕事中のけが(業務災害)と通勤中のけが(通勤災害)のどちらかということと、当院が最初の治療かあるいは他院での治療後の継続かで手続き・書類様式が細かく変わるので、ご自身の会社の労災担当者に申請書類を必ずご確認下さい。
書類提出と労災手続きがなされた場合は患者様への窓口負担金は生じませんが、確定するまでは一時的に患者様の窓口払いとさせていただいております。

ページのトップへ戻る